物忘れ外来(完全予約制)

毎週金曜日13時30分~、1日2名まで

物忘れは、年をとると起こってくる現象ですが、中には病気が潜んでいることもあります。アルツハイマー病や脳卒中、脳腫瘍などの神経の病気や、甲状腺機能の異常、ビタミンの不足などの病気でも起こってくることがあります。このように原因は様々ですので、原因を明らかにし早めに対処することで、物忘れを改善させることも可能です。また、アルツハイマー病の進行を遅らせる薬もあり、早めに内服することが勧められています。

そこで、当院の物忘れ外来では、下記に記載されていることを中心に行います。

  • • 物忘れの原因を診断する。
  • • 治療のできる原因には投薬や処置をする。
  • • 日常生活での注意点をお伝えする。

物忘れ外来受診の流れ

(最初の受診日を含め、最低3回の受診が必要です)

電話で予約の申し込み、受診日の決定

  • ご家族同伴で受診
  • 脳神経内科医による神経診察、血液検査、言語聴覚士による高次脳機能検査、次回の検査予約(MRI、脳血流検査)

  • 検査のみ(脳血流シンチグラフィー、MRI)
  • ご家族同伴で受診
  • 検査結果の説明(血液検査、言語聴覚士による高次脳機能検査、脳血流検査、MRI)

※ 検査の予約状況によって、全て終了するまで時間がかかる場合があります。

※ 1回目、3回目は、必ず普段の様子が分かるご家族の付き添いが必要です。

詳細についてのお問い合わせ・ご予約
(平日) 13時~15時 電話での受付となります
TEL:092-943-2331 【 内科外来 内線(247)】