MEセンターについて

当MEセンターは、循環・呼吸・代謝を主とする生命維持管理装置の操作・管理および医療機器の安全かつ効率的な運用管理を主な業務としており、関連部署と連携し生命維持管理装置及び医療機器の操作・保守・管理・教育・運用マネジメント・コンサルティング等を行うことにより院内医療安全管理の一翼を担っております。

また、全ての業務において24時間対応することにより安全で高度な医療技術を提供しております。

 

血液浄化部門

当院の血液透析は、透析導入患者や合併症等による当院入院加療中の他施設維持透析患者への血液透析が主であります。また、急性血液浄化・各種アフェレシス治療も実施しており、地域の中枢施設として最善の血液浄化療法を提供できるよう日々取り組んでおります。

主な業務内容

  1. 1. 血液透析業務
  2. 2. 持続的血液浄化業務(CHDF、PMX-DHP など)
  3. 3. アフェレシス業務(血漿交換、LCAP、GCAP、CARTなど)
  4. 4. 血液浄化関連機器の保守管理業務
 

循環器領域部門

心臓カテーテル検査では冠動脈造影(CAG)および冠動脈カテーテルインターベンション(PCI)・補助循環(IABP・PCPS)等に対して臨床技術支援を行い、不整脈治療領域ではデバイス植え込み術時のプログラマー操作・ペースメーカー外来等でのデバイスフォローアップを行っております。

主な業務内容

  1. 1. 心カテ室内ポリグラフ操作
  2. 2. 血管内超音波検査(IVUS)装置、冠血流予備量比(FFR)測定装置、光干渉断層法、(OCT)システムの操作および保守管理
  3. 3. 補助循環装置(IABP・PCPS)の操作および管理
  4. 4. 心臓カテーテル検査時の検査直介業務(フレミング等)
  5. 5. デバイス植え込み時のプログラマー操作
  6. 6. ペースメーカー外来等でのデバイスチェック
  7. 7. ペースメーカー患者データベース作成および管理
 

ICU・救急部門

ICU・救急部門では、人工呼吸器・補助循環装置・各種血液浄化装置などの生命維持管理装置の操作・管理をはじめとする臨床技術提供やその他集中治療関連機器等の保守管理を行っています。

主な業務内容

  1. 1. 人工呼吸器管理業務
  2. 2. 補助循環装置(IABP・PCPS)の操作および管理
  3. 3. 急性血液浄化装置操作・管理業務
  4. 4. 各種医療機器の運営・保守管理
  5. 5. 医師、看護師等への医療機器コンサルティング
  6. 6. 各種医療機器に関する勉強会開催
 

手術部門

各診療科が円滑かつ安全に手術を行なえるよう、手術部スタッフと連携しながら臨床技術提供を行っております。

主な業務内容

  1. 1. 血管外科および整形外科手術時における自己血回収装置の操作・管理
  2. 2. 脳神経外科手術時におけるナビゲーションシステムの操作・管理
  3. 3. 各種医療機器の運営・保守管理

 

医療機器中央管理部門

看護部との連携・協力の下、院内に保有する汎用性の高い医療機器の中央管理業務を行っています。また、医療機器の点検・修理・保守、医療機器運用に関するコンサルタント、各種医療機器勉強会も行っています。

主な業務内容

  1. 1. 汎用性の高い医療機器のMEセンターによる中央管理
  2. ▸中央管理対象機器

    人工呼吸器・輸液ポンプ・シリンジポンプ(ディプリパン専用含む)・低圧持続吸引器・カプノメーター・経腸栄養ポンプ

  3. 2. 各種医療機器の修理・保守・点検
  4. 3. 各種医療機器の勉強会開催
  5. 4. 医師、看護師等への医療機器コンサルティング